Cakewalk // Documentation // SONAR LE // メディアブラウザの使用
目次 前へ 次へ 索引

ブラウザ ► メディアブラウザの使用

A:メディアブラウザの表示 B:ブラウザ・メニュー C:コンテンツの場所メニュー D:ドッキング/ドッキング解除 E:ドックオプション F:展開/折りたたむ G:1つ上の親ディレクトリに移動 H:検索フィルター I:ファイルリスト J:再生/停止 K:コンテンツプリセットの削除 L:コンテンツプリセットの保存
A:フォルダ表示部
list-image
メディアブラウザの表示 メディアブラウザを表示します。
list-image
ブラウザ・メニュー:ブラウザ・メニューでは、コンテンツファイルの表示方法や、オーディオファイルやMIDIファイルのプレビューオプションを指定できます。このメニューには、次のコマンドがあります。
list-image
表示:ファイルリストビューでのファイルの表示方法を指定できます。設定可能なオプションは以下のとおりです。
アイコン:ファイルやフォルダがアイコンで表示されます。ファイル名はアイコンの下に表示されます。
一覧:フォルダの内容が、小さなアイコンが先頭に着いたファイル名またはフォルダ名を使用して、一覧表示されます。
詳細:ブラウザがドッキングされていないか、画面下部にドッキングされているときに利用できます。ファイルサイズ、種類、最終更新日時が表示されます。
フォルダ:ブラウザがドッキングされていないか、画面下部にドッキングされているときに利用できます。フォルダ表示部の表示/非表示を切り替えます。
list-image
オートプレビュー:オートプレビューが選択されている場合、メディアブラウザビューでループまたはファイルをクリックすると、自動的にプレビューされます。選択したファイルがグルーブクリップだった場合、プロジェクトのテンポとキーに合わせて再生します。
list-image
ホストテンポでプレビュー:ホストテンポでプレビューが選択されている場合、オーディオおよびMIDIグルーブクリップは、現在タイムのプロジェクトのテンポに合わせて再生されます。
list-image
ループプレビュー:プレビュー中に選択したファイルをループ再生する場合は、ループプレビューを選択します。
list-image
オーディオプレビューバス:オーディオファイルのプレビューに使用する出力デバイスを選択できます。
list-image
シンセプレビュー出力:MIDIファイルのプレビューに使用するプラグインシンセを選択できます。
list-image
検索フィルター:ファイル名に特定の文字列が含まれる内容のみ表示できます。
list-image
コンテンツの場所メニュー:ハードディスクにあるお気に入りのコンテンツの場所にすばやく移動できます。ユーザー独自のコンテンツの場所のプリセットを保存したり呼び出したりできます。
list-image
コンテンツの場所を保存 現在のフォルダをコンテンツの場所のプリセットとして保存します。初期設定では、フォルダの名前がプリセット名に使用されますが、コンテンツの場所を保存ボタンをクリックする前に、任意の名前を入力することもできます。
list-image
コンテンツの場所を削除 選択したコンテンツの場所のプリセットを削除します。
list-image
フォルダの移動表示しているフォルダの1つ上のフォルダを開きます。
list-image
再生 現在選択しているメディアファイルを再生します。
list-image
コンテンツリスト表示部:表示しているフォルダ内のすべてのサポート対象ファイルが表示されます。ファイル名の左側のアイコンは、グルーブクリップの場合も含めて、ファイルの種類を示します。ファイルをポイントすると、ツールチップに完全なファイル名が表示されます。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal