Cakewalk // Documentation // SONAR LE // コントロールバーの概要
目次 前へ 次へ 索引

コントロールバーの概要

list-image
表示メニューのコントロールバーをクリックします。
A:スクリーンセットモジュール B:ツールモジュール C:スナップモジュール D:トランスポートモジュール E:パンチモジュール F:ループモジュール G:セレクトモジュール H:ミックスモジュール I:ACTモジュール J:パフォーマンスモジュール K:マーカーモジュール L:イベントインスペクタモジュール M: シンクモジュール N Gobblerモジュール
list-image
ツールモジュール:ツールモジュールでは、グローバルツールを選択し、分解能を入力できます。詳細については、ツールモジュールを参照してください。
list-image
スナップモジュール:スナップモジュールでは、スナップの設定ができます。詳細については、スナップモジュールを参照してください。
list-image
トランスポートモジュール:トランスポートモジュールには、録音、ゼロに戻る、巻き戻し、停止、再生、早送りの標準コントロールがあります。詳細については、トランスポートモジュールを参照してください。
list-image
ループモジュール:ループモジュールでは、ループの設定ができます。詳細については、ループモジュールを参照してください。
list-image
ミックスモジュール:ミックスモジュールでは、ミュート、ソロ、録音待機、エフェクトのバイパスおよびオートメーションの再生/記録の設定ができます。詳細については、ミックスモジュールを参照してください。
list-image
ACTモジュール:ACTモジュールでは、コントロールサーフェスと、エフェクトやプラグインシンセでのやり取りの方法が設定できます。詳細については、ACTモジュールを参照してください。
list-image
スクリーンセットモジュール:スクリーンセットモジュールでは、スクリーンセットのプリセット(ウィンドウレイアウト)を保存して再利用することができます。詳細については、スクリーンセットモジュールを参照してください。
list-image
パフォーマンスモジュール:パフォーマンスモジュールでは、CPU、ディスク、メモリの使用状況を監視できます。詳細については、パフォーマンスモジュールを参照してください。
list-image
パンチモジュール:パンチモジュールでは、パンチ録音の設定ができます。詳細については、パンチモジュールを参照してください。
list-image
セレクトモジュール:セレクトモジュールでは、選択設定ができます。詳細については、セレクトモジュールを参照してください。
list-image
マーカーモジュール:マーカーモジュールでは、マーカーに従ってナビゲーションができます。詳細については、マーカーモジュールを参照してください。
list-image
イベントインスペクタモジュール:イベントインスペクタモジュールでは、選択したクリップやイベントを変更できます。詳細については、イベントインスペクタモジュールを参照してください。
list-image
シンクモジュール:シンクモジュールでは、同期の設定ができます。詳細については、シンク・モジュールを参照してください。
list-image
Gobblerモジュール:Gobblerモジュールでは、クラウドベースのGobblerサービスを使って、プロジェクトのバックアップと共有が行えます。詳細については、Gobblerモジュールを参照してください。
次のいずれかを実行します。
list-image
特定のモジュールの表示/非表示を切り替える:コントロールバーを右クリックし、<名前>モジュールを選択します。
list-image
モジュールを非表示にする:モジュールを右クリックし、モジュールを非表示を選択します。
list-image
すべてのモジュールを表示する:コントロールバーを右クリックし、すべて表示を選択します。
A:グリッパー
list-image
トップにドッキング:このオプションを選択すると、コントロールバーはトラックビューの上にドッキングされます。
list-image
ボトムにドッキング:このオプションを選択すると、コントロールバーはトラックビューの下にドッキングされます。
list-image
フローティング:このオプションを選択すると、コントロールバーはドッキング解除されます。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal