Cakewalk // Documentation // SONAR LE // プロパティインスペクタ|バスのプロパティ
目次 前へ 次へ 索引

インスペクタプロパティインスペクタの概要 ► プロパティインスペクタ|バスのプロパティ

A: インスペクタのドッキング/ドッキング解除 B: バスのプロパティインスペクタの表示/非表示C: バス名 D: オートメーション記録モードおよびタイムベース E: 説明
トラックビューでバスをクリックし、インスペクタ表示部の上部にあるバス・ボタンをクリックするか、Ctrl+Shift+Iを押します。
list-image
トラック名:選択されたバスに名前を付けます。
list-image
タイムにロック:このセクションで2つのオプションから1つを選択し、テンポを変更したときにオートメーションがどうなるかをコントロールします。
list-image
小節:拍:バスは小節:拍に設定され、オートメーションの小節:拍:ティックの位置はそのままで、絶対時間位置が移動します。
list-image
実時間:バスが実時間タイムベースに設定されている場合、絶対位置はそのままで、小節:拍:ティックの位置が移動します。
list-image
記録モード:オートメーションの記録モードを選択できます。
list-image
操作時のみ:録音待機になっているパラメーターについては、そのパラメーターがマウスまたはMIDIコントローラを使用して移動された場合のみ、既存のオートメーションデータが上書きされます。パラメーターを放すと、オートメーションの記録が停止し、パラメーターは元のオートメーションの位置に戻ります。
list-image
上書き:トランスポートの進行中に、録音待機になっているパラメーターについては、そのパラメーターにタッチしなくても、既存のオートメーションデータが上書きされます。
list-image
ラッチ:ラッチモードはタッチモードに似ています。コントローラを移動すると、新しいオートメーションデータによって、既存のオートメーションデータが上書きされます。ただし、パラメーターを放したとき、そのパラメーターは現在の位置に「ラッチされた」ままとどまり、再生が停止するまで、既存のオートメーションデータの上書きが続行されます。
list-image
説明:選択されたバスに関するコメントまたは説明を入力します。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal