Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // ミックスモジュール
目次 前へ 次へ 索引


コントロールバーを右クリックし、ミックスモジュールを選択します。
A:ミュート  B:ソロ  C:録音待機  D:インプットモニター  E:プラグインの遅延補正を無効にする  F:すべてのオーディオエフェクトをバイパス  G:エクスクルーシブソロ  H:Dim Solo  I:オートメーションの再生  J:オートメーションの記録  K:オフセットモード
list-image
すべてのトラックをミュート/ミュート解除 すべてのトラックをミュート/ミュート解除します。最低1つのトラックがミュートになると、ボタンが点灯します。
list-image
すべてをソロ すべてのトラックをソロ/ソロ解除します。最低1つのトラックがソロになると、ボタンが点灯します。
list-image
Dim Solo Dim Soloモードを有効/無効にします。Dim Soloモードでは、ソロになっていないオーディオトラックまたはバスが小さい音量で聞こえるようにします。詳細については、Dim Soloモードを参照してください。
list-image
エクスクルーシブソロ エクスクルーシブソロを有効/無効にします。エクスクルーシブソロを使用することで、同時に1つのトラックと1つのバスのみをソロにすることができます。詳細については、エクスクルーシブソロを参照してください。
list-image
すべてを クリックすると、すべてのトラックを録音待機/録音待機解除します。最低1つのトラックが録音待機状態になると、ボタンが点灯します。
list-image
すべてのトラックのインプットモニターのオン/オフ すべてのトラックのインプットモニターを有効/無効にします。
list-image
すべてのオーディオエフェクトをバイパス すべてのエフェクトをグローバルにバイパスします。詳細については、エフェクトのグローバルなバイパスを参照してください。
list-image
プラグインの遅延補正を無効にする ライブトラックの遅延補正を有効/無効にし、これらのトラックの再生時および録音時のレイテンシを除去します。切り替えることができるため、すばやくオンにして低レイテンシでのトラッキングを行い、終了するとオフにして標準として補正されたトラックを聞くことができます。詳細については、プラグインの遅延補正を無効にするを参照してください。
list-image
オートメーション記録を有効 すべてのトラックのオートメーションの記録をオン/オフにします。
list-image
すべてのオートメーションを再生を有効/無効 すべてのトラックのオートメーションの再生を有効/無効にします。
list-image
オフセットモード オフセットモードをオン/オフにします。オフセットモードでは、トラックパラメーターに対する「オフセット値」を調整します。詳細については、エンベロープモードとオフセットモードを参照してください。
Copyright © 2020 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal