Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // Region FXの使用
目次 前へ 次へ 索引

Region FXの使用

1.
ARAプラグインで処理するオーディオ範囲またはクリップを選択します。タイムラインで範囲を選択するには、スマートツール または選択ツール を使用して、クリップの下半分でドラッグします。クリップをクリックするだけでクリップ全体を選択できます。詳細については、クリップの選択を参照してください。
2.
トラックビューでRegion FXメニューをクリックし、目的のARAプラグインの名前(たとえばMelodyne)をクリックし、Region FXの作成を選択します。
list-image
Region FXクリップを右クリックして、Region FX|(ARAプラグインの名前)|エディターを起動を選択します。
次のいずれかを実行します。
list-image
トラックビューでRegion FXメニューをクリックし、すべてのRegion FXをバイパスを選択します。
list-image
Region FXクリップを右クリックし、表示されたメニューからRegion FX|すべてのRegion FXをバイパスを選択します。
list-image
クリップをスリップストレッチする(ホストのテンポに従うオプションが使用できる場合)。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal