Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // ARAオーディオランダムアクセス
目次 前へ 次へ 索引

Region FXの使用 ► ARAオーディオランダムアクセス

ARA(Audio Random Access)はVSTプラグインインターフェースの拡張機能で、ARA互換VSTプラグインがSONARなどのホストプログラムに密接に統合できるようにします。
SONARにはCelemony Melodyne Essential(Melodyne(ProducerおよびStudioのみ)を参照)が組み込まれており、これはARA互換です。MelodyneはSONARで選択した任意のオーディオ範囲に適用でき、SONARの MultiDockビューで直接Melodyneエディターを使用できます。Melodyneは基本的にSONARの統合機能として動作します。
ARA互換VST3プラグインはトラックビューのRegion FXメニューに一覧表示されます。
1.
ARAプラグインで処理するオーディオ範囲またはクリップを選択します。タイムラインで範囲を選択するには、スマートツール または選択ツール を使用して、クリップの下半分でドラッグします。クリップをクリックするだけでクリップ全体を選択できます。詳細については、クリップの選択を参照してください。
2.
トラックビューでRegion FXメニューをクリックし、目的のARAプラグインの名前(たとえばMelodyne)をクリックし、Region FXの作成を選択します。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal