Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // 再生中のオーディオのドロップアウトまたはクラッシュ
目次 前へ 次へ 索引

トラブルシューティング ► 再生中のオーディオのドロップアウトまたはクラッシュ

list-image
編集|環境設定|オーディオ|デバイスの設定を選択し、バッファサイズスライダーの値を大きくするか、ASIOパネルでハードウェアバッファのサイズを調整します。
list-image
編集|環境設定|オーディオ|同期とキャッシュを選択し、再生I/Oバッファサイズ(KB)録音I/Oバッファサイズ(KB)の値を大きくします。5121024、または2048 KBの設定値を試してみてください。
1.
ファイル|開くを選択し、クラッシュするプロジェクトを選択します。ただし、まだ開かないでください。
2.
Shiftキーを押しながら開くをクリックします。
ファイルを開く|セーフモード・ダイアログが表示され、プロジェクトで使用されているプラグインの読み込みを確認するメッセージが表示されます。
3.
最近インストールまたはプロジェクトに追加したプラグインについて、いいえをクリックします。プロジェクトが正しく読み込まれるように、Cakewalk以外のプラグインをすべて削除する方法もあります。
よくある質問のリストに戻る
Copyright © 2020 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal