Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // チュートリアル5:楽譜の編集
目次 前へ 次へ 索引

チュートリアル5:楽譜の編集

SONARで曲作りを行う手段として譜面ビューを使う方法があります。譜面表示部では、MIDIのノートが楽譜形式に表示されます。多くのユーザーにとって最も快適で親しみやすい表示です。譜面表示部では、作曲や、編集、楽譜印刷といった機能が簡単に使えます。音符はマウスでポインターを移動させ、入力したい場所をクリックするだけで入力することができます。
1.
ファイル・メニューで、新規作成をクリックします。
新規プロジェクトの作成ダイアログが表示されます。
2.
Normalテンプレートを選択し、プロジェクト名と保存する場所を指定して、OKをクリックします。
3.
挿入メニューで、MIDIトラックをクリックし、新たにMIDIトラックを作成します。
4.
表示メニューで、譜面ビューをクリックします。
1.
譜面ビューの表示メニューをクリックし、表示分解能にマウスカーソルを合わせ、サブメニューから最小分解能を選択します。
2.
譜面ビューで表示メニューをクリックして、フィルおよびトリムオプションを無効にします。
1.
プロジェクト・メニューで、拍子/調号チェンジを選択します。
拍子/調号ダイアログが表示されます。
2.
小節あたりの拍数3に、調号G(# X 1)に変更し、OKをクリックして拍子/調号ダイアログを閉じます。
3.
譜面ビューの編集メニューをクリックし、譜面レイアウトを選択します。
譜面レイアウト・ダイアログが表示されます。
4.
音部記号のリストからト音記号+ヘ音記号を選択し、OKをクリックして譜面レイアウト・ダイアログを閉じます。
2.
次のいずれかを実行します。
2.
次のいずれかを実行します。
2.
次のいずれかを実行します。
1.
符頭を右クリックしてノートのプロパティ・ダイアログを開きます。
2.
デュレーション欄に、ノートに指定したいティック数を入力し、OKをクリックしてノートのプロパティ・ダイアログを閉じます。
2.
次のいずれかを実行します。
2.
譜面ビューで、歌詞ボタン をクリックします。
2.
譜面ビューで、コード・ボタン をクリックします。
コードのプロパティ・ダイアログが表示されます。
2.
譜面ビューで、強弱記号ボタン をクリックします。
2.
譜面ビューで、ヘアピン・ボタン をクリックします。
2.
譜面ビューで、ペダル・ボタン をクリックします。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal