Cakewalk // Documentation // SONAR // プラグインシンセの挿入オプションダイアログ
目次 前へ 次へ 索引

ダイアログボックスリファレンス ► プラグインシンセの挿入オプションダイアログ

このダイアログボックスは、挿入 > プラグインシンセ > (挿入したいシンセの名前)コマンド、または挿入 > ReWireデバイス > (挿入したいReWireデバイスの名前)コマンドを使うか、シンセラックビューにある挿入ボタンをクリックして、ポップアップメニューからシンセを選ぶと表示されます。
このダイアログボックスで、クリックしたプラグインシンセをプロジェクトに挿入します。挿入すると、プラグインシンセの名前がオーディオトラック、シンセトラックのインプットメニュー、MIDIトラックのアウトプットメニュー、およびチャンネルメニューに追加されます。このダイアログボックスには以下のオプションがあります。
*
インストゥルメントトラック:このオプションをチェックすると、シンセのMIDI入力とオーディオ出力が単一トラックストリップに作成されます。
*
ソース用MIDIトラック:このオプションを選ぶと、選んだシンセ用の新しいMIDIトラックが作成されます。MIDIトラックのPchとChメニューの値を選ぶ必要があります。
*
シンセのトラックフォルダ:このオプションをチェックすると、新しいシンセトラックとそれに関連するMIDIトラックがトラックフォルダに作成されます。作成されたシンセのトラックは、それぞれ個別のフォルダに置かれます。
*
マスターアウト用オーディオトラック:このオプションをチェックすると、選んだシンセ用の新しいオーディオトラックが作成されます。
*
マルチアウト用ステレオオーディオトラック:このオプションをチェックすると、選択したシンセのアウトプットごとに新しいオーディオトラックが作成されます。
*
マルチアウト用モノオーディオトラック:このオプションをチェックすると、選択したシンセのアウトプットの左右チャンネル用の2つのトラックが、アウトプットごとに作成されます。
*
シンセのプロパティページ:このオプションを選ぶと、挿入するシンセサイザーのパネル(プロパティページ)が表示されます。
*
シンセラックビュー:このオプションを選ぶと、新しくシンセを挿入したとき(またはすでに挿入したシンセの場合も)にシンセラックビューが表示されます。
*
前回と同じアサイナブルコントローラを使う:シンセラックで新しいつまみを作成して特定のシンセのパラメーターをコントロールする場合は、このチェックボックスにチェックを入れると、シンセを追加するたびに同じつまみを表示させることができます。
このオプションをチェックすると、挿入 > プラグインシンセ > (挿入したいシンセの名前)コマンド、または挿入 > ReWireデバイス > (挿入したいシンセの名前)コマンドを使うか、シンセラックウィンドウの挿入ボタンをクリックして、ポップアップメニューでシンセを選ぶと、このダイアログが表示されます。もし、プラグインシンセを毎回同じように挿入するのであれば、チェックを外し、ダイアログが毎回表示されないようにします。このオプションがオフになっているときにダイアログボックスを開くには、シンセラックビューツールバーのプラグインシンセの挿入オプションボタンをクリックします。
Copyright © 2023 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal