Cakewalk // Documentation // SONAR // Lens
目次 前へ 次へ 索引

Lens

A:ユーザー登録のLens B:工場出荷時のLens 
*
なし: Lensを使用しない代わりに、機能と設定をデフォルトに戻します。
*
<ユーザーLensの一覧>:ユーザーLensがアルファベット順に一覧表示されます。
*
<工場出荷時のLensの一覧>:工場出荷時のLensがアルファベット順に一覧表示されます。
*
Lensの保存: 現在のLensに変更内容を保存します。
*
新規Lens...:Lens マネージャーダイアログを開き、新規Lens名を指定します。
*
Lensの管理:Lens マネージャーダイアログを開き、各機能のオン/オフ、ロードする設定を指定します。
Lens マネージャーダイアログ (Platinum and Professional のみ)
Lens マネージャーダイアログを開くには、LensのドロップダウンメニューをクリックしてLensの管理を選択します。
図289. Lens マネージャーダイアログ
A:Lensの新規作成 B:Lens C:Lensの保存 D:Lensの削除 E:機能一覧 F:設定一覧 
G:すべてチェック あり/なし 
*
Lens: Lensセクションには以下のコントロールがあります。
*
Lensの新規作成  現在のLensをベースに新規のLensを作成します。
*
Lensの一覧: 利用できるLensをすべて一覧表示します。
*
Lensの保存  現在のLensに変更内容を保存します。
*
Lensの削除  現在のLensを削除します。
*
機能 Lens内で無効にできる機能をすべて一覧表示します。現在のLens内で有効にする機能を選択します。
*
設定: Lensがロードできる設定をすべて一覧表示します。新規のLensを作成すると、同時に現在の設定はすべてそのLensに保存されます。そのLensを選択した際、ロードしたくない設定をクリアすることができます。また、これらの設定により、次にLensを保存する際にはどの設定を上書きするか決められます。オプションは次のとおりです。
*
テーマ: 保存したUI テーマをロードします。 詳細については、 UIテーマ を参照してください。
 メモ Lensはテーマ名に参照事項を保存するだけなので、その参照事項をロードするにはテーマが
    存在している必要があります。参照するテーマファイルが見つからない場合には、アクティブ
    状態のテーマが使用されます。
*
コントロールバーレイアウト:保存されているコントロールバーの設定をロードします。 詳細については、 コントロールバーの概要 を参照してください。
*
ウィンドウレイアウト:保存されているサイズや位置などのウィンドウのレイアウトをロードします。このオプションはグローバルスクリーンセットとして機能します。
*
ディスプレイ設定:環境設定ダイアログで指定されているグローバルディスプレイ設定をロードします。 詳細については、 環境設定ダイアログ を参照してください。
*
キーボードショートカット:編集> 環境設定> カスタマイズ> キーボードショートカットで割り当てられるカスタムのキーボードショートカットをロードします。 詳細については、カスタマイズ > キーボードショートカット(詳細表示) および キーバインド を参照してください。
*
トラックコントロールマネージャー保存されいるトラックビューのコントローラの設定(ボリューム、パン、ミュート、ソロ、録音待機、録音などの表示)をロードします。 詳細については、 トラックの表示設定を変更する および トラックコントロールマネージャー を参照してください。
*
トラックビューコントローラオーダー:保存されているトラックビューのコントローラの順序をロードします。 詳細については、 トラックとバスのコントローラの順番を設定する を参照してください。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal