Cakewalk // Documentation // SONAR // オートメーションの使用
目次 前へ 次へ 索引


ミキシングにおいて重要なもう1つの機能は、オートメーションです。オートメーションは、SONAR内のトラックパラメーター、エフェクト、シンセ、バスを含むほとんどすべてのパラメーターに対する変更を記録します。SONARでは、これを簡単に行うことができます。
1.
トラックのオートメーションの記録ボタン をクリックして、そのトラックに対するオートメーションの記録を有効にします。
2.
再生 またはスペースキーを押して再生を開始します。
4.
オートメーションの記録を無効にするには、再生を停止して、トラックのオートメーションの記録ボタン を再度クリックします。
1.
Whiney Synthトラックで、オートメーションの記録ボタン をクリックします。
2.
再生 またはスペースキーを押して再生を開始します。
5.
停止 を押して再生を停止します。
6.
ボタンを再度押して、オートメーションの記録を無効にします。
7.
再生 を押して、トラックボリュームが自動的に変更されることを確認します。プロジェクトに必要だと思われるその他のオートメーションがあればこのプロセスを繰り返します。詳細については、オートメーションを参照してください。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal