Cakewalk // Documentation // SONAR // ビデオのインポート
目次 前へ 次へ 索引

チュートリアル8:ビデオの編集 ► ビデオのインポート

ビデオの編集を開始する前に、まずビデオファイルをインポートする必要があります。では、新しいプロジェクトでこれを実行してみましょう。
1.
ファイルメニューで、新規作成をクリックして新規プロジェクトの作成ダイアログを開きます。
2.
Normalテンプレートを選択し、プロジェクト名を入力してから、OKをクリックします。
3.
ファイルメニューで、インポートをクリックし、ビデオを選択します。
ビデオのインポートダイアログが表示されます。
ビデオのインポートダイアログにあるオプションのいくつかを見てみましょう。
最初に気付くのは、このダイアログはチュートリアル1で説明した開くダイアログと非常に似ていることです。ビデオをインポートダイアログは、2つのセクションを除いてまったく同じように機能します。
上の図で最初に線で囲った部分は、ファイルの種類です。ここでの選択によって、ダイアログに表示するビデオ形式が決まります。SONARは以下のデジタルビデオ形式をサポートします。
このチュートリアルで扱うファイルはWindows Mediaファイルなので、ファイルの種類リストでWindows Mediaビデオ(*.wmv,*asf)を選択します。
上の図の線に囲まれた部分はファイルの情報の左部分で、右には3つのオプションがあります。これらの各オプションの機能を見ていきましょう。
表 16.  
選択すると、SONARはこのダイアログのファイルの情報部分に、選択されたファイルに関するビデオ情報を表示します。
ビデオのインポートダイアログで以下の場所を指定します。C:¥Cakewalk Content¥SONAR [Artist、Professional、またはPlatinum]¥Tutorial Projects¥Video Tutorial
Boarding.wmvというファイルを見つけてインポートします。ファイルを開くには、ファイル上でダブルクリックするか、または反転表示させてから開くボタンをクリックします。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal