Cakewalk // Documentation // SONAR // マーカーの操作
目次 前へ 次へ 索引


*
マーカーを追加する場所に現在タイムを設定し、プロジェクト > マーカー挿入を選択するか、Mキーを押します。
*
コントロールバーのマーカーモジュールでマーカーの挿入 ボタンをクリックします。
*
マーカービューでマーカーの追加ボタンをクリックします。
表示 > マーカーを選択し、マーカービューを開きます。
このダイアログでは、多くの機能が使用できます。はじめに、名前欄にIntroと入力してマーカーに名前をつけます。
次に、時:分:秒:フレームにロックチェックボックスを選択します。このオプションは、ビデオを編集する場合にたいへん重要になります。マーカーが時:分:秒:フレームにロックされていない場合、ビデオ上のイベントに関連するその位置が、プロジェクトのテンポやメーターの変化とともに変わります。
このチェックボックスを選択すると、タイムの値も時:分:秒:フレームの形式になります。この値により、マーカーの位置がわかります。ビデオでは太陽が4秒間と10フレームで昇るので、タイムの値を00:00:04:10に設定しましょう。
OKをクリックしてマーカーを挿入すると、マーカーダイアログが閉じます。マーカーは必要な数だけ追加でき、プロジェクト内のすべてのイベントを同期させることができます。マーカービューには、挿入したマーカーがIntroの名前とともに表示されます。マーカービューのツールバーには次のコマンドが含まれ、選択したマーカーに対して使用できます。
表 18.  
ロックの設定ボタンをクリックし、マーカーの時:分:秒:フレーム表示をロックまたはロック解除します。
マーカービューを閉じ、トラックビューのクリップ表示部上方にあるタイムルーラを確認します。Introという名前のフラグが表示され、新しいマーカーのプロジェクト内での位置を示しています。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal