Cakewalk // Documentation // SONAR LE // Gobblerモジュール
目次 前へ 次へ 索引

コントロールバーの概要 ► Gobblerモジュール

コントロールバーを右クリックし、Gobblerモジュールを選択します。
A:Gobblerに接続 B:プロジェクト自動バックアップ オン/オフ C:ストレージインジケーター D:Gobblerを使用してプロジェクトを送信 E:Gobblerのメッセージを表示
list-image
Gobblerに接続 クラウドベースのGobblerサービスに接続します。もう一度クリックするとGobblerとの接続を解除します。
list-image
自動バックアップ 現在のプロジェクトがまだバックアップされていなければ、プロジェクトの自動バックアップを開始します。これはプロジェクトごとに設定します。自動バックアップがオンの場合、作業中にGobblerは継続的にバックアップします。ただし、SONARでの作業中には、GobblerはCPUを使うタスクは実行しません。ボタンの色は次のように状態を示します。
list-image
ストレージインジケーター:ご使用のGobblerアカウントで使用できる残りのストレージ容量。Gobbler接続していないときはオフラインと表示されます。
list-image
Gobblerを使用してプロジェクトを送信メッセージを下書きし、現在のプロジェクトを別のGobblerユーザーに送信します。最後に保存してから変更があった場合は、プロジェクトを保存するように促されます。Gobblerサービスは受信者に通知を送り、ファイルへのアクセス権を与えます。
list-image
Gobblerのメッセージを表示 別のGobblerユーザーからファイルが送信されると、このボタンが点灯します。ボタンをクリックするとGobblerが起動してメッセージが表示されます。
Copyright © 2023 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal