Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // ビット数と浮動小数点
目次 前へ 次へ 索引


SONARは、64ビットを含め主なビット数のオーディオファイルに対応しています。SONARの32ビット浮動小数点処理により、広いダイナミックレンジと、より原音に忠実なミキシングが可能です。64ビット倍精度浮動小数点でのミキシングにも対応し、さらに広いダイナミックレンジと、原音に忠実なミキシングが可能です。SONARではインポート、エクスポート、再生、64ビットのオーディオファイルをレンダリングすることができます。
list-image
64ビットファイルのインポート・ダイアログでの選択の1つです。
list-image
64ビットは、編集|環境設定|ファイル|オーディオデータファイルのビット数欄で、各アクション時のビット数として選択可能です。
list-image
トラックにバウンスは、レンダリングビット数が64に設定されているときには64ビットでレンダリングされます。
次のいずれかを実行します。
list-image
クリップを右クリックし、表示されたメニューから関連したオーディオファイルを選択し、表示されたダイアログのビット数欄で確認します。
list-image
プロジェクト|オーディオファイル・コマンドを実行し、プロジェクトのファイル・ダイアログで確認します。
Copyright © 2019 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal