Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // プロジェクトファイルとバンドルファイル
目次 前へ 次へ 索引

オーディオファイルの管理 ► プロジェクトファイルとバンドルファイル

64ビットCWBファイルを参照してください。
1.
ファイル|名前を付けて保存を選択して、名前を付けて保存ダイアログを表示します。
2.
ファイルの種類からCakewalkバンドルファイルを選びます。
3.
ファイル名を入力して、OKをクリックします。
1.
ファイル|開くを選び、開くダイアログボックスを開きます。
編集|環境設定|ファイル|オーディオデータで、プロジェクトごとにオーディオフォルダを作成オプションが有効になっているときは、バンドルファイルの展開ダイアログが表示されます。このオプションがオフのときは、すべてのオーディオファイルがグローバル・オーディオフォルダに展開されてバンドルファイルが開きます。
4.
プロジェクトを独自のフォルダに保存したい場合は、バンドルファイルの展開ダイアログで次の設定をします。
list-image
プロジェクト名欄にプロジェクトのファイル名を入力します。
list-image
展開する場所欄の横にある[...]ボタンを使って目的のフォルダを選ぶか、展開する場所欄に新しいパス名を入力します。
list-image
オーディオフォルダの場所欄の横にある[...]ボタンを使って目的のフォルダを選ぶか、オーディオフォルダの場所欄に新しいパス名を入力します。
プロジェクトをデフォルトのプロジェクトフォルダに保存して、オーディオをグローバルオーディオフォルダに保存したいときは、オーディオをプロジェクトのオーディオフォルダに保存オプションのチェックを外します。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal