Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // オーディオFX一覧
目次 前へ 次へ 索引

プラグイン一覧 ► オーディオFX一覧

Alias Factorを使用すると、ビットクラッシュとローパスフィルターを独自の方法で組み合わせ、オーディオを破壊して、ビンテージサンプラー、携帯電話、古いゲームサウンドなどの様々な音を作り出すことができます。デシメーター系エフェクトは新しいものではありませんが、Alias Factorは、他のオプションのように不要で耳障りなエフェクトを発生させずにエイリアスを生成する、特別な技術を使用してこのエフェクトを生成します。これによって「スムーズ」で自然な、繊細なサウンドを提供します。また、Alias Factorでは、サウンドを調整する新しい方法として、レゾナンス調整可能なローパスフィルターをデシメーターにリンクすることによって、特徴的な新しい音色をさらに作り出すことができます。
詳細については、Alias Factorオンラインヘルプを参照してください。
Cakewalk Boost 11は、透過的なピークリミッティングやボリュームの最大化を行う、ミキシングやマスタリング用のプラグインです。Boost 11では「ルックアヘッド」リミッターアルゴリズムを使用して、出力のクリッピングやPDR(プログラム依存型リリース)においてパンピング(音量の変動)が最小限になったり、音の大きさが最大限になったりすることを防ぎます。「ルックアヘッド」とは、リミッターが出力をおよそ1.5 ms遅らせることで、オーディオ入力を事前に分析することを意味します。Boost 11では、192 kHzまでのサンプリングレート、モノとステレオの操作、および倍精度処理がサポートされています。
詳細については、Cakewalk Boost 11オンラインヘルプを参照してください。
Channel Toolsプラグインは、ゲイン、ミッドサイドデコード、ディレイ、およびステレオパンニングのためのチャンネル処理を簡単かつ効果的に実現します。Channel Toolsは、ステレオトラックとフルミックスで左右チャンネルの独立を強化および調整する場合に最適です。
Channel Toolsを使用すると、次のことができます。
詳細については、Channel Toolsオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Classic Phaserオンラインヘルプを参照してください。
Stereo Compressor/Gateを使用すると、コンプレッサーとゲートを1つのエフェクトに統合し、音量の大きい部分を歪ませることなく、また、ごくわずかなノイズを過度に強調することなく、オーディオ信号全体のダイナミックレベルを高めることができます。ゲートはMIDIから手動でトリガーでき、簡単に音切れエフェクトを生むことができます。
詳細については、Stereo Compressor/Gateオンラインヘルプを参照してください。
HF Exciterを使用すると、周波数スペクトルの高周波数の部分が強化されます。これによって、サイコアコースティックな効果が生まれ、信号が鮮やかで澄んだ状態になります。これは、元の信号にはないハーモニックな要素を追加することによって行われます。
詳細については、HF Exciterオンラインヘルプを参照してください。
LP-64 EQ(Producer およびStudioのみ)
詳細については、LP-64 EQオンラインヘルプを参照してください。
LP-64 Multiband(ProducerおよびStudio のみ)
詳細については、LP-64 Multibandオンラインヘルプを参照してください。
Mod Filterでは、実際のフィルターが、入力信号に反応する、またはテンポに同期したLFOのサイクルに従うことができるため、ダイナミックなフィルターエフェクトが生まれます。フィルターそのものはローパスフィルター型で、高い周波数を除去します。
詳細については、Mod Filterオンラインヘルプを参照してください。
Chorus/Flangerを使用すると、信号に深さや厚みが加わります。フィードバックパスのEQセクションを使用すると、非常に特有のサウンドになります。
詳細については、Multivoice Chorus/Flangerオンラインヘルプを参照してください。
Para-Qは、2バンドパラメトリックEQで、通常は信号の高域または低域を強調するか弱めるために使用できます。CPU負荷は小さいため、多くのトラックに同時に使用できます。
詳細については、Para-Qオンラインヘルプを参照してください。
Perfect Space Convolution reverbは、ステレオのConvolutionプロセッサです。Convolutionプロセスを使うと、入力信号に任意の空間(またはサウンド)の音響特性を適用できます。Perfect Spaceは最低64サンプル(44.1 kHzで1.5 ms)のレイテンシで動作できるため、トラッキング中に使用することも可能です。
Convolutionプロセスを使うと、入力信号に任意の空間の音響特性を適用できます。音響特性は、インパルスレスポンスというオーディオファイルに取り込まれます。
もっとも、Convolutionは、既存の場所のエミュレートに限られた話ではありません。実際には、ドラムや拍手、叫び声、タオルを叩きつける音など、あらゆる音を使って、ソースオーディオを操作することができます。高い創造性を持つConvolution処理を用いれば、非常に面白いフィルター、リバーブ、ディレイエフェクトをかけられます。
詳細については、Perfect Spaceオンラインヘルプを参照してください。
ProChannel(Producer およびStudio のみ)
PX-64 Percussion Stripは、ドラムおよびパーカッションの処理用に最適化したエフェクトを組み合わせた、マルチ機能のプラグインです。1つのプラグインにトランジェントシェイピング、コンプレッサー、エクスパンダー、イコライゼーション、ディレイ、Tube Saturationを組み込んだPX-64 Percussion Stripを使用すると、ドラムやパーカッションのトラックをすばやく簡単に拡張できます。
詳細については、PX-64 Percussion Stripオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: Compressorオンラインヘルプを参照してください。
Sonitus fx: Surround Compressor(ProducerおよびStudioのみ)
詳細については、Sonitus fx: Surround Compressorオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: Delayオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: EQオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: Gateオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: Modulatorオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: Multibandオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx:Phaseオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: Reverbオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: Surroundオンラインヘルプを参照してください。
詳細については、Sonitus fx: WahWahオンラインヘルプを参照してください。
Stereo Delayは、チャンネルの割当先となった場所で、テンポに同期したエコーを発生させます。フィードバックパスの3バンドEQセクションを使用すると、非常に特有のサウンドになります。
詳細については、Tempo Delayオンラインヘルプを参照してください。
OverloudのTH2 Producerは、クリーンからクラッシュディストーションまで、本物そっくりのギターアンプモデルを提供します。
詳細については、TH2 Producerオンラインヘルプを参照してください。
OverloudのTH2 SONARは、クリーンからクラッシュディストーションまで、本物そっくりのギターアンプモデルを提供します。
詳細については、TH2 SONARオンラインヘルプを参照してください。
TL-64 Tube Levelerプラグインは、高度なアナログ真空管回路モデリングを採用したプリアンプ/プロセッサです。このプラグインによって、トラックやミックスに最高品質のアナログ感覚のあたたかみを適用できます。
TL-64 Tube Levelerは、真空管回路を忠実に再現しています。このプラグインには、実際のアナログ器機が持つ「生き生きとした」特性を再現する、様々な入力オーディオに対応する高レスポンスの仮想真空管が用意されています。その結果、従来の真空管アンプから生まれる、暖かみのある臨場感あふれるアナログサウンドが実現します。
デジタルオーディオ録音では、時に冷たく平坦な音になることがあります。TL-64 Tube Levelerを使用して、暖かみのある真空管感覚の色合いをトラック個別に、あるいはフルミックスに適度に加えてください。
詳細については、TL-64 Tube Levelerオンラインヘルプを参照してください。
BiFilter2はハイエンドクォリティの強力なステレオフィルターモジュールです。これは47種類の独特でそれぞれ異なるオーディオフィルター、8種類のディストーション、FM、AM、波形生成、ビットクラッシャー、リサンプリング、コームフィルター、ボーカルフィルター、EQ、リバーブを備えたデュアルマルチモードフィルターを特色としています。
詳細については、BiFilter2オンラインヘルプを参照してください。
TS‑64 Transient Shaperプラグインは、オーディオトラックやミックスのダイナミクスを強力に制御することができます。
音楽的には、トランジェントとは、短期間に発生する突然のサウンド出力の増加を指します。
通常のコンプレッサーとは異なり、TS‑64 Transient Shaperは、オーディオ信号のアタック成分を、ディケイ/サスティン位相とは独立して作成できます。
TS‑64 Transient Shaperは主にドラムやパーカッション用として設計されていますが、ギターや電子ピアノなどのパーカッシブなサウンドにも役立てることができます。
TS‑64 Transient Shaperの機能は、次のとおりです。
詳細については、TS-64 Transient Shaperオンラインヘルプを参照してください。
VX-64 Vocal Stripは、ボーカル処理用に最適化されているエフェクトを組み合わせた、マルチ機能のプラグインです。1つのプラグインにコンプレッサー、エクスパンダー、イコライゼーション、ディエッシング、ダブリング、ディレイ、Tube Saturationを組み込んだVX-64 Vocal Stripを使用すると、ボーカルトラックをすばやく簡単に編集できます。
VX-64 Vocal Stripの機能は、次のとおりです。
詳細については、VX-64 Vocal Stripオンラインヘルプを参照してください。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal