Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // ProChannelの使用
目次 前へ 次へ 索引


次のいずれかを実行します。
list-image
インスペクタのモジュールを挿入ボタン をクリックして表示されるメニューからモジュールを選択する。
2.
次のいずれかを実行します。
list-image
トラックのデフォルト設定を指定する。 トラックのProChannel内の空白を右クリックして表示されるメニューから現在のルーティングをトラックのデフォルトに設定を選択します。
list-image
トラックのデフォルト設定を指定する。 バスのProChannel内の空白を右クリックして表示されるメニューから現在のルーティングをバスのデフォルトに設定を選択します。
A: 低域バンド B: 中低域バンド C: 中高域バンド D: 高域バンド
2.
Side Chainで、オン/オフ・ボタンをクリックします。
次のいずれかを実行します。
list-image
既存のプリセットをロードするには、プリセットの読み込みボタン をクリックして目的のプリセットファイルに移動します。
list-image
新しいプリセットを保存または現在のプリセットを上書きするには、プリセットを保存ボタン をクリックし、プリセット名を入力して、保存をクリックします。
メモ:インスペクタおよびたたまれたコンソールビューのストリップにプリセットの読み込みボタンおよびプリセットを保存ボタンを表示するには、プリセットコントロールの上にマウスを動かします。
A: 現在のプリセット B: プリセットの読み込み C: プリセットを保存
2.
インスペクタ表示部の上部にあるProChタブをクリックします。
トラックまたはバスをロック解除するには、再度メニューから現在のトラック/バスをロックを選択します。
ProChannelはSONARX3ProducerおよびStudioのみに付属しています。SONARX3 Essentialには付属していません。ProducerまたはStudioでプロジェクトを作成し、SONARX3 Essentialで読み込む場合、ProChannelが使用できないため、プロジェクトのサウンドが異なって聞こえる可能性があります。ただし、このプロジェクトをSONARX3 Essentialで再保存した場合、ProChannelのすべての設定は保持され、後でこのプロジェクトをProducerまたはStudioで読み込むと使用できるようになります。
Copyright © 2020 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal