Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // オーディオのサンプリングレートとビット数の設定
目次 前へ 次へ 索引

録音新規プロジェクトの作成 ► オーディオのサンプリングレートとビット数の設定

SONARの各プロジェクトには、オーディオデータが保管される際の精度を示すサンプリングレートビット数が設定されています。1つのプロジェクト内のすべてのオーディオファイルには、同じ設定が使用されます。新しいプロジェクトを作成する場合で、初期設定を利用しないときは、オーディオを録音する前に必ずサンプリングレートとビット数を設定してください。
SONARで選択できるサンプルレートは、11025 Hz、22050 Hz、44100 Hz、48000 Hz、88200 Hz、96000 Hz、176400Hz、192000 Hzおよび384000 Hzです。初期設定値は44100Hzで、これはオーディオCDと同じレートです。ここで高いサンプリングレートを選択し、ミックスダウン時に44100Hzに変換することもできます。メモ:ほとんどのオーディオデバイスでは、同じ曲内で使用するデジタルオーディオデータは同じサンプリングレートでなければなりません。一部の専用システムでは、異なるサンプリングレートのオーディオを同時に扱うことができますが、SONARでは同じサンプリングレートのオーディオしか扱えません。インプットとアウトプットで異なるサンプリングレートをサポートするサウンドカードを使用する場合、SONARは異なるインプットとアウトプットを異なるデバイスとして認識します。
2.
サンプルレートと、オーディオデバイスのビット数を指定します。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal