Cakewalk // Documentation // SONAR X3 // 録音ソースの選択
目次 前へ 次へ 索引

録音録音の準備 ► 録音ソースの選択

トラックに録音するときには、録音される曲や音の入力元を指定する必要があります。MIDIトラックの場合は、トラックのインプットをすべての入力|MIDI Omniを指定すれば、受信した演奏情報はすべて録音できます。オーディオであれば、オーディオデバイスのLeft、Right、またはStereoを選択します。各トラックのインプットは、トラックビューまたはコンソールビューのインプット欄で表示/選択できます。
MIDIトラックで、インプットにすべての入力|MIDI Omni を指定した場合、すべてのMIDIデバイスに入力されたメッセージがマージされ録音されます。これにより、デバイスやチャンネルやその他のMIDIの設定を気にすることなく、すべてのデバイスのすべてのチャンネルのデータを録音できます。異なるMIDIデバイス/チャンネルのデータを、異なるトラックに録音したい場合もあるかもしれません。このような場合は、特定のMIDIポート/チャンネルからの録音を参照してください。
1.
MIDIトラックのインプット欄のドロップダウン矢印をクリックします。
list-image
なし:MIDIを受信しません。ただし実際にはなしの状態で録音待機にすると、自動的にすべての入力-MIDI Omniに切り替わり、すべてのポート、すべてのチャンネルのMIDIメッセージを受信します。
list-image
すべての入力:(MIDI Omni / MIDI Ch. 1-16):すべてのポートから入力されたメッセージを受信します。MIDI Omniを指定したときは、すべてのチャンネルのメッセージを、MIDIチャンネルを指定したときはそのチャンネルのメッセージだけを受信します。MIDI Omniを指定したときは、すべてのチャンネルのメッセージを、MIDIチャンネルを指定したときはそのチャンネルのメッセージだけを受信します。
list-image
(MIDIポート名)-(MIDI Omni / MIDI Ch. 1-16):指定されたMIDIポートからのMIDIメッセージだけを受信します。MIDI Omniを指定したときは、すべてのチャンネルのメッセージを、MIDIチャンネルを指定したときはそのチャンネルのメッセージだけを受信します。MIDI Omniを指定したときは、すべてのチャンネルのメッセージを、MIDIチャンネルを指定したときはそのチャンネルのメッセージだけを受信します。
list-image
プリセット:MIDIインプットマネージャで作成したプリセットを呼び出します。
list-image
MIDIインプットマネージャ:MIDIインプットマネージャを開きます。
1.
オーディオトラックのインプット欄のドロップダウン矢印をクリックします。
list-image
なし:トラックにはなにも録音されません。
list-image
Left(デバイス名):選択したデバイスの左チャンネルの信号をモノラルで録音します。
list-image
Right(デバイス名):選択したデバイスの右チャンネルの信号をモノラルで録音します。
list-image
Stereo(デバイス名):選択したデバイスの両チャンネルの信号をステレオで録音します。
メモ:外部プラグイン(外部インサートエフェクトを参照)で使うインプットはトラックのインプットに割り当てることができません。
1.
各オーディオチャンネルストリップの一番下に表示されているインプットコントロールをクリックします。オーディオの入力デバイスの一覧が表示されます。
list-image
なし:トラックにはなにも録音されません。
list-image
Left(デバイス名):選択したデバイスの左チャンネルの信号をモノラルで録音します。
list-image
Right(デバイス名):選択したデバイスの右チャンネルの信号をモノラルで録音します。
list-image
Stereo(デバイス名):選択したデバイスの両チャンネルの信号をステレオで録音します。
1.
各MIDIチャンネルストリップの一番下に表示されているインプットコントロールをクリックします。MIDIポート/チャンネルを指定するリストが表示されます。
list-image
なし:MIDIを受信しません。ただし実際にはなしの状態で録音待機にすると、自動的にすべての入力-MIDI Omniに切り替わり、すべてのポート、すべてのチャンネルのMIDIメッセージを受信します。
list-image
すべての入力:(MIDI Omni / MIDI Ch. 1-16):すべてのポートから入力されたメッセージを受信します。MIDI Omniを指定したときは、すべてのチャンネルのメッセージを、MIDIチャンネルを指定したときはそのチャンネルのメッセージだけを受信します。MIDI Omniを指定したときは、すべてのチャンネルのメッセージを、MIDIチャンネルを指定したときはそのチャンネルのメッセージだけを受信します。
list-image
(MIDIポート名)-(MIDI Omni / MIDI Ch. 1-16):指定されたMIDIポートからのMIDIメッセージだけを受信します。MIDI Omniを指定したときは、すべてのチャンネルのメッセージを、MIDIチャンネルを指定したときはそのチャンネルのメッセージだけを受信します。MIDI Omniを指定したときは、すべてのチャンネルのメッセージを、MIDIチャンネルを指定したときはそのチャンネルのメッセージだけを受信します。
list-image
プリセット:MIDIインプットマネージャで作成したプリセットを呼び出します。
list-image
MIDIインプットマネージャ:MIDIインプットマネージャを開きます。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal