Cakewalk // Documentation // SONAR // トラックの挿入
目次 前へ 次へ 索引

プロジェクトの編集トラックの編集 ► トラックの挿入

次のいずれかを実行します。
*
挿入メニューをクリックし、オーディオトラックまたはMIDIトラックを選択します。
*
トラック表示部でトラックを挿入したい位置で右クリックし、表示されたメニューからオーディオトラックの挿入またはMIDIトラックの挿入コマンドを実行します。
*
トラックビューでトラック追加ボタン をクリックしてトラックの追加 メニューを開きます。
1.
挿入 > 複数トラックコマンドを実行して、トラックの挿入ダイアログを開きます。
*
デフォルトバスに指定にチェックを入れると、ここで指定したバス(またはメイン)がデフォルトのアウトプットとなり、以後作成されるトラックのアウトプットとなります。あらかじめセンドを作成しておく場合は、センド先のバスを指定しておきます。
4.
OKをクリックすると、トラックが挿入されます。
メモ:トラックビュー、コンソールビューでバスを右クリックして表示されるメニューからデフォルトのバスに設定を実行して、そのバスをデフォルトバスにすることもできます。
トラック追加ボタン で開くトラックの追加メニューは、オーディオタブとインストゥルメントタブで構成されています。それぞれのタブには、オーディオトラックまたはインストゥルメントトラックを作成するための設定が含まれています。トラックの種類と数のほか、録音待機、インプットモニター、入力/出力などの設定も指定できます。
1.
トラック追加ボタン をクリックしてトラックの追加メニューを開きます。(またはShift+Insertキーを押す)。
2.
作成するトラックの種類に応じて、オーディオタブまたはインストゥルメントタブを選択します。インストゥルメントタブは、標準的なMIDIトラックの作成にも使用できます。
4.
トラックボックスで、作成するトラック数を指定します。
5.
作成をクリックします。
1.
トラック追加ボタン をクリックしてトラックの追加メニューを開きます。
2.
オーディオタブをクリックします。
*
インプット:録音に使用するオーディオ入力デバイスを選択します。
*
録音待機:新しい各トラックの録音待機ボタン を有効にします(インプットも選択されている必要があります)。
*
インプットモニター:新しい各トラックのインプットモニターボタン を有効にします(インプットも選択されている必要があります)。
*
詳細設定:次の詳細設定の表示/非表示を切り替えます。
*
フォルダの作成:新しいトラックを新しいトラックフォルダ内に配置します。詳細については、トラックフォルダを参照してください。
*
バスの作成:新しいトラック出力を新しいステレオバスに割り当てます。
*
アウトプット:再生に使用するための使用可能なハードウェア出力、バス、サイドチェイン、またはパッチポイントを選択します。
4.
トラックボックスで、作成するトラック数を指定します。
5.
作成をクリックします。
A: トラック追加ボタン B: オーディオタブ C: 閉じる D: インプット E: 録音待機 F: インプットモニター
G: 詳細設定(展開/折りたたみ) H: フォルダの作成 I: バスの作成 J: アウトプット K: トラック数 L: 作成
1.
トラック追加ボタン をクリックしてトラックの追加メニューを開きます。
2.
インストゥルメントタブをクリックします。
*
インストゥルメント:目的のプラグインシンセを選択します。選択可能なオプションは次のとおりです。
*
デフォルト:デフォルトのCakewalk TTS-1プラグインシンセを選択します。
*
使用可能なインストゥルメントのリスト:VST3、VST2、またはDirectXの使用可能なプラグインシンセを選択します。
*
MIDIのみ:標準的なMIDIトラックを作成します。
*
インプット:目的のMIDI入力デバイスを選択します。このオプションには、オンスクリーンバーチャルコントローラ/キーボードおよびすべての使用可能なMIDI入力ドライバが含まれます。
*
録音待機新しい各トラックの録音待機ボタン を有効にします(インプットも選択されている必要があります)。
*
バーチャルコントローラを開く:トラックの作成後にオンスクリーンバーチャルコントローラ/キーボードを開きます。詳細については、バーチャルコントローラ/キーボードを参照してください。
*
詳細設定:次の詳細設定の表示/非表示を切り替えます。
*
フォルダの作成:新しいトラックを新しいトラックフォルダ内に配置します。詳細については、トラックフォルダを参照してください。
*
インストゥルメントトラックを分離:インストゥルメントトラックを独立したオーディオトラックとMIDIトラックに分離します。詳細については、インストゥルメントトラックの個別のオーディオおよびMIDIトラックへの分離を参照してください。分割オーディオトラックに使用するインストゥルメント出力を指定します。選択可能なオプションは次のとおりです。
メイン出力:オーディオ入力としてインストゥルメントの最初のオーディオ出力を使用する新しいオーディオトラックが作成されます。
全てステレオ:インストゥルメントのステレオオーディオ出力ごとに新しいステレオオーディオトラックが1つ作成されます。新しい各トラックでは、オーディオ入力として別々のインストゥルメント出力が使用されます。
全てモノラル:インストゥルメントのステレオオーディオ出力ごとに、2つ(左右)の新しいモノラルオーディオトラックが作成されます。新しいオーディオトラックの各ペアでは、オーディオ入力として別々のインストゥルメント出力が使用されます。
*
アウトプット:出力を指定します。インストゥルメントトラックの場合はオーディオポートを選択します。MIDIトラックの場合は、既存のインストゥルメントまたはMIDIポートを選択します。
4.
トラックボックスで、作成するトラック数を指定します。
5.
作成をクリックします。
A: トラック追加ボタン B: インストゥルメントタブ C: 閉じる D: インストゥルメント E: インプット F: 録音待機 G: バーチャルコントローラーを開く H: 詳細設定(展開/折りたたみ) I: フォルダの作成 J: インストゥル メントトラックを分離 K: インストゥルメントアウトプット L: アウトプット M: トラック数 N: 作成
1.
トラック追加ボタン をクリックしてトラックの追加メニューを開きます。
2.
インストゥルメントタブをクリックします。
3.
インストゥルメントドロップダウンリストをクリックしてMIDIのみを選択します。
5.
トラックボックスで、作成するトラック数を指定します。
6.
作成をクリックします。
最後に挿入したトラックと同じ属性で新しいトラックを挿入するには、Shiftキーを押しながらトラック追加ボタン をクリックします。トラックの追加メニューを開くことなくトラックが挿入されます。
新しいトラックを作成せずにトラックの追加メニューを閉じるには、次のいずれかを実行します。
*
トラックの追加メニューの外側をクリックします。
*
トラック追加ボタンをクリックします。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal