Cakewalk // Documentation // SONAR // テンポチェンジコマンドを使用する
目次 前へ 次へ 索引

プロジェクトの編集テンポの変更 ► テンポチェンジコマンドを使用する

プロジェクト > テンポチェンジコマンドと、プロジェクト > 連続したテンポチェンジの挿入コマンドを使用して、プロジェクトにテンポチェンジを挿入することができます。テンポを直接入力する、徐々に速く/遅くなるテンポを入力する、テンポの変化を視覚的に入力することも可能です。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
2.
プロジェクト > テンポチェンジコマンドを実行して、テンポダイアログを開きます。
図153. テンポダイアログ
3.
新たなテンポを挿入を選択します。
6.
OKをクリックします。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
2.
プロジェクト > 連続したテンポチェンジの挿入コマンドを実行して、連続したテンポチェンジの挿入ダイアログを開きます。
5.
OKをクリックします。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
2.
プロジェクト > テンポチェンジコマンドを実行して、テンポダイアログを開きます。
3.
直前のテンポを変更を選択します。
5.
OKをクリックします。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal