Cakewalk // Documentation // SONAR // テンポビューを使用する
目次 前へ 次へ 索引

プロジェクトの編集テンポの変更 ► テンポビューを使用する

表 64.  
誤った操作をしたときは、編集 > 元に戻すコマンドを使用して直前の状態に復帰することができます。フリーハンドツールを使用してテンポチェンジを入力している際、マウスの操作スピードによって入力されるテンポチェンジの密度が変化します。少量のテンポチェンジを数多く挿入するには、マウスをゆっくり動かします。大幅なテンポチェンジを少数挿入するには、マウスを速く動かします。
表 65.  
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
2.
テンポリストボタン をクリックしてテンポリストを表示または非表示にします。
4.
テンポの挿入 をクリックして、テンポダイアログを開きます。
6.
OKをクリックします。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
2.
テンポリストボタン をクリックしてテンポリストを表示または非表示にします。
4.
テンポのプロパティ をクリックするか、テンポチェンジをダブルクリックして、テンポダイアログを開きます。
6.
OKをクリックします。
1.
グルーブクリップは、テンポチェンジに反応して、自動的にテンポが変わります。オーディオクリップをグルーブクリップにするには、オーディオクリップを右クリックして表示されたメニューからグルーブクリップ > ループを選択します。グルーブクリップはクリップ表示部で、角が欠けたように表示されます。グルーブクリップに対してこのコマンドを実行すると、通常のクリップに戻ります。
2.
テンポリストボタン をクリックしてテンポリストを表示または非表示にします。
4.
テンポの削除 をクリックするか、Deleteキーを押します。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal