Cakewalk // Documentation // SONAR // MIDIの再生バッファ容量とオートメーション
目次 前へ 次へ 索引


トラックおよびクリップのオートメーションを使用しているプロジェクトでは、編集 > 環境設定 > MIDI > 録音/再生のバッファ容量で小さい値を設定し、かつオーディオのミキシングレイテンシを短くした場合に、オーディオの再生にノイズが入ることがあります。また、タルチプロセッサの処理を有効にしている場合には、さらに症状が顕著になることがあります。これらの問題を改善するには、MIDIの再生バッファ容量を初期設定の250 msecか、またはそれ以上に保つようにしてください。
Copyright © 2021 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal