Cakewalk // Documentation // SONAR // MIDIドライバ
目次 前へ 次へ 索引


MIDIインターフェースが動作するためには、ドライバが必要です。ドライバは、周辺デバイスの入出力を制御する小さなソフトウェアプログラムです。SONARソフトウェアでMIDIインターフェースを使用するには、使用するインターフェースのドライバをインストールし、そのインターフェースを使用することをSONARソフトウェアに認識させる必要があります。これにより、SONARソフトウェアはドライバを使用し、メニューに正しくインターフェースの入出力の一覧を表示できます。MIDIインターフェースがサウンドカードの一部である場合、通常サウンドカードのインストール時にドライバもインストールされます。これは、SONARソフトウェアの編集 > 環境設定 > MIDIデバイスで確認できます。出力デバイスの一覧にMIDIインターフェースの名前が表示されていることを確認します。たとえばSB Live MIDI Outのような名前で表示されます。名前がハイライト表示されていることを確認します。入力デバイス一覧にSB Live MIDI Inのような名前が表示されます。ハイライト表示されていることを確認し、OKをクリックします。インターフェースの名前が表示されていない場合、CD、フロッピーディスク、またはインターフェースのマニュアルに記載されているWebサイトからドライバをインストールする必要があります。
ドライバをインストールしてコンピュータを再起動した後、SONARソフトウェアにそのドライバを認識させる必要があります。編集 > 環境設定 > MIDI > デバイスの選択を選択します。出力デバイスの一覧で使用するインターフェースのドライバ名がハイライト表示されていることを確認します。ハイライト表示になっていなければ、クリックしてハイライト表示にします。使用するインターフェースに2つ以上の出力がある場合、すべての出力名をハイライト表示にします。一覧に表示される出力の順序によって、SONARソフトウェアでの各出力の出力番号が決定されます。たとえインターフェースの出力に1またはAと記されていても、出力の覧の一番目に表示されていなければ、SONARソフトウェアでは1と記されません。一覧の順序は、一番上に移動させる出力以外の選択を一時的に外し、ダイアログの下部にある、選択したデバイスをトップに移動ボタンをクリックすることにより変更できます。使用する他の出力は、再び選択してください。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal