Cakewalk // Documentation // SONAR // トラックインスペクタの概要
目次 前へ 次へ 索引

インスペクタ ► トラックインスペクタの概要

トラックインスペクタは、現在選択されているオーディオトラック、MIDIトラック、インストゥルメントトラック、バス、またはハードウェア出力に対してミキシングコントロールを提供します。トラックインスペクタは、基本的にコンソールビューの単一ストリップと同じです。トラックインスペクタとその対応するコンソールビューの単一ストリップとの間では、変更が相互に反映されます。トラックインスペクタのモジュールは、対応するコンソールビューのモジュールとは独立して表示/非表示を切り替えることができます。
選択されたMIDIトラックのアルペジエーター、インプットクォンタイズ、スケールにスナップの各設定、コーラスレベル、リバーブレベル、バンクセレクトの方法、キー+、タイム+
Audioタブ:選択されたトラックまたはセンドのアウトプット
MIDIタブ:選択されたトラックのArpeggiator、インプットクォンタイズ、スケールにスナップの各設定
A: 現在のオーディオトラック B: 現在のオーディオトラックのアウトプット C: 現在のMIDIトラックまたはインストゥルメントトラック D: 現在のMIDIトラックまたはインストゥルメントトラックの高度なMIDI設定 (MIDIタブ) E: 現在のインストゥルメントトラック F: 現在のインストゥルメントトラックのアウトプット(Audioタブ) G: 選択されたバス H: 選択されたバスのアウトプット I: 選択されたハードウェア出力 J: ハードウェア出力の表示時は空白になる右のストリップ
メモ:現在のトラックがインストゥルメントトラックである場合は、トラックインスペクタの下部のAudioタブまたはMIDIタブを選択して、オーディオアウトプットコントロールまたは高度なMIDI設定を右のストリップに表示できます。
次のいずれかを実行します。
Copyright © 2021 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal