Cakewalk // Documentation // SONAR // トラックごとに再生する
目次 前へ 次へ 索引

プロジェクトの再生 ► トラックごとに再生する

SONARでは、トラックステータスを変更することで各トラックの状態を変更し、それらの状態を組み合わせて再生することが可能です。各トラックの状態を個別に変えることも、コントロールバーのミックスモジュールで一度に変えることもできます。ミックスモジュールの詳細については、ミックスモジュールを参照してください。
A: ミュート B: ソロ C: 録音待機 D: インプットモニター E: すべてのエフェクトをバイパス F: プラグインの遅延補正 G: エクスクルーシブソロ H: DIMソロ I: オフセットモード J: プラグインのアップサンプリング処理を有効/無効 K: すべてのオートメーション記録を無効 L: すべてのオートメーション再生を有効 / 無効
表 27.  
トラックインスペクタ(トラックインスペクタの概要を参照)での各トラックの設定に従って、トラックをモノとして再生するか、ステレオで再生するかを切り替えます。
再生中に各トラックの状態をミュートやソロに変更して、任意のトラックの内容だけを聞くことができます。トラックステータスは、トラックビュー、コンソールビュー、トラックインスペクタ、またはコントロールバーのミックスモジュールで変更できます。ミュートとソロの両方がオンになっているときは再生されません。ミュートの優先度の方が高くなっています。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal