Cakewalk // Documentation // SONAR // ビデオの再生とインポート/エクスポート
目次 前へ 次へ 索引

プロジェクトの再生 ► ビデオの再生とインポート/エクスポート

ビデオビューでは、プロジェクトに合わせてビデオファイルを再生することができます。また、ビデオビューの画像をDV端子(IEEE1394、またはFireWire)から外部DV機器に送信することもできます。
ファイル > インポート > ビデオコマンドを使用すると、以下の形式のビデオファイルをインポートできます。
ファイル > エクスポート > ビデオコマンドを使用すると、オーディオトラックやインポートしたビデオを、以下のファイル形式でエクスポートすることができます。
メモ:拡張子が*.mov、*.aviであっても、ビデオ(動画)が含まれていないことがあります。このようなファイルは、ファイル > インポート > ビデオコマンドでインポートすることはできませんので、ファイル > インポート > オーディオコマンドを使用して、ファイルの種類フィールドをすべてのファイルに設定してください。
ビデオビューを開くには、表示 > ビデオコマンドを使用します。ビデオビューには、現在タイムとビデオの画像が表示されます。ビデオビューで表示される映像は現在タイムと同期しており、ビデオの流れにランダムにアクセスすることができます。これにより、音楽やデジタルサウンドとビデオを簡単に合わせることができます。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal