Cakewalk // Documentation // SONAR // トラブルシューティング
目次 前へ 次へ 索引

システムエクスクルーシブ ► トラブルシューティング

*
編集 > 環境設定 > MIDI > デバイスの選択で、適切なMIDIインプットが選択されていることを確認します。
最後に、TTSseq.iniファイルのパラメーターを変更してみてください。Sysxに関する初期化ファイルの設定を参照してください。
TTSSEQ.INIファイルのSysxDelayAfterF7=nSysxSendDelayMsecs=nで、システムエクスクルーシブ送信のタイミングをコントロールできます。nを1にすると、送信間隔をあけるようになります。SysxSendDelayMsecs=nは、送信間隔をミリ秒単位で指定します。
多くのEnsoniqの機器に対してシステムエクスクルーシブメッセージを送る際は、TTSSEQ.INIファイルの[Options]セクションに次の3行を追加する必要があります。
SysxDelayAfterF7=1 (送信間隔をあけます)
SysxSendDelayMsecs=200 (送信間隔を200ミリ秒に設定します)
SysxSendPacketSize=65535 (パケットサイズを64kバイトにします)
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal