Cakewalk // Documentation // SONAR // 以前のバージョンとのファイル互換性
目次 前へ 次へ 索引

トラブルシューティング既知の問題 ► 以前のバージョンとのファイル互換性

SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumでは、以前のどのバージョンのSONARで作成したプロジェクトでも読み込むことができますが、SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumで保存されたプロジェクトをSONAR 1.xまたはSONAR 2.xで再び開くことはできません。SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinum以前のプロジェクトを以前のバージョンのSONARで開く必要がある場合は、SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumでプロジェクトを保存する前に、常に元のプロジェクトのバックアップコピーを作成することをお勧めします。
SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumで保存されたプロジェクトファイルが次のようなデータを参照していたり含んでいたりする場合、そのファイルをSONAR 4以前のバージョンで開くことはできません。
SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumで保存されたプロジェクトファイルが64ビットオーディオクリップを参照している場合、SONAR 5で開くことはできません。
SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumで保存されたプロジェクトファイルのトラックごとに複数のオートメーションエンベロープが含まれている場合、以前のバージョンのSONARで開くと、オートメーションデータが見つからないと表示されることがあります。トラックのすべてのオートメーションデータを表示するには、トラックを右クリックしてエンベロープ > トラックエンベロープの表示を選択し、表示するエンベロープを選択します。
SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumのプロジェクトファイルで、SONAR 5にはない次のような機能を使っている場合。
SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumのプロジェクトファイルで、SONAR 4にはない次のような機能を使っている場合。
*
SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumでのグループは保持されますが、SONAR 4では完全には機能しません。
SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumのプロジェクトファイルを以前のバージョンで保存しなおすと、上記のプロジェクトデータが完全に削除される可能性があります。
SONAR Artist/Home Studio/Professional/Platinumで保存したテンプレートファイルは、以前のバージョンのSONARでは読み込まれません。これは、SONAR Artist/Home Studio/Professional/PlatinumでSONARビューのプログラムコードが変更されたためです。
Copyright © 2022 Cakewalk, Inc. All rights reserved
Sitemap | Privacy Policy | Legal